にうむろぐ

暇なときに何か喋ります

Apple Watch 4 レビュー

Apple Watch Series 4, 44mm, アルミニウム
を買いました。初めての Apple Watch です。

ポイントが付くのでヨドバシでネットから注文したのだが、なんかまだ在庫があったらしく数日で届いた。
iPhone とのペアリングに現時点で最新の iOS すなわち iOS 12 が必要だったので、そのためだけに iOS 11.3 で脱獄してた iPhone をわざわざ入獄して、iOS 12 へとアップデートした。果たしてiPhone 脱獄以上の利便性が Apple Watch にはあるのだろうか?

結論として、期待外れではあったが、無いよりはマシという感じである。
せめて watchOS じゃなくて iOS が入っていればなぁ。一応、iPod touch の後継機的な立ち位置なので、それぐらいを期待していたのだが、まあさすがに他の iOS 端末とは差別化されている。ペアリングに iPhone 要るし。

私が Apple Watch を欲しくなった理由は、iPhone をカバンから出すのが面倒くさかったからである。冬はジャンパーのポケットがあるから良いのだが、夏は薄着でポケットがないので iPhone はカバンに入れざるを得ない。そうしてまたひと夏を過ごしているうちに、ついに堪忍袋の緒が切れた。特に通学時の音楽再生コントロールが面倒で、最悪ただの音楽プレイヤー代わりになればいいやと己に言い聞かせ、ついに購入を決断した。音楽プレーヤーとしてはほぼ満足しているが、文句も多少はある。

時計として最も?重要な機能である、日付、時刻の表示に関しては、普段腕時計をしていなかったので、まあ腕に時計があると便利なんだなあとしか思わない。普段はディスプレイは消灯しているが、腕を上げると点灯して文字盤やアプリが表示される。変な体勢をしていない限りこれに不便さは感じない。最悪画面をタップすれば良い。あと、文字盤の種類にもよるが、秒表示可能なものがあるのでそれは iPhone と比べても便利。

文字盤にはアプリを置いたりできるのだが、基本的にただのアプリ起動のショートカットであり、文字盤上のアプリアイコンに直接情報が表示されるものは少ない。文字盤を見るだけですぐに情報が得られるものとしては、
日付、曜日、現在の気温や天気、天気予報、再生中の曲、カレンダー(当日分)、リマインダー(当日分)、アラーム・タイマー・ストップウォッチの時間、アクティビティのパラメータ、Apple Watch の残バッテリ容量
などがある。あとはサードパーティーの頑張り次第。

基本的な Apple Watch の使い方は、日付や時刻、天気予報、予定や通知の確認、音楽再生コントロール、ワークアウトの計測、あとは電話?(そういえばまだ試してなかった)ぐらいである。これらはある程度まともに機能するので期待して良い。

他社製アプリも一応 Apple Watch に対応していたりするがろくなもんがない。Apple Watch には音声入力しか入力手段がないので、Apple Watch は見るのもだと割り切った方が良い(まあ時計だし)。変に期待していると私みたいに多少ショックを受けるので、まあ上に書いた機能だけで満足できない人はまだ待機ということで。

バッテリ保ちは、最近はまだアプリ色々試したり弄りまくっているので何とも言えないが、腕に付けてるだけなら丸2日ぐらいは保つんじゃないかなぁという感じ。私は寝るときには外して充電しているのだが、上級者は睡眠時も装着しているらしい。

文字盤のカスタムは、私はまだ買ったばかりで今は十分だと感じているが、慣れてくればそのうち文句言いそうな感じはする。まあ iOS 脱獄していたぐらいなので。(ついでに iOS 12 も初体験だったのでそれの感想もいくつか述べておくと、アプリ起動が少し速くなり、細かいところで色々利便性が増してなかなか良い。特に iPad においてが良い感じである。iPhone X ユーザではもう脱獄不要説を唱える人もよく見かける。)

物理ボタンは、サイドボタンとクラウンの2つが同一側面にあるだけ。反対側にはスピーカーがある。クラウンを押せばホーム画面というか文字盤の画面に戻るのだが、これには結構力がいる。使用頻度が高いのでかなり面倒。一度スリープしてから解除するとホーム画面に戻っているので、これを利用した方が楽かもしれない。Apple Watch をスリープにするには画面を手で覆えば良い。わざわざ手のひらでやらなくても、チョップみたいな感じで画面に手を当てればいける(5日目ぐらいで気づいた)。ということでまあクラウンを回す分には良いのだが、押す時の方をどうにかしてほしい。

あと最後に、保護フィルムの話。私が腕時計に慣れていないだけなのかもしれないが、結構いろんな所にぶつける。iPhone は裸勢なのだが、さすがに Apple Watch は保護フィルムぐらい貼っとくかと思い Amazon とかで探したのだが、どれもレビューが低い。というか、Apple Watch の湾曲したディスプレイに四隅までピタリと貼り付くフィルムが無さそうである。四隅がカットされた十字のフィルムなんてものもあったがダサすぎワロリンティーヌ。結局保護フィルムを貼るのは諦めた。頑張って神経使って生活することにした。ステンレスモデルだと画面が割れにくくできているらしいのだが、それを裏返せばアルミニウムモデルは画面が割れやすいということなので注意である。

まあ最大の欠点は値段が高い事だけなので、Bluetooth イヤホン使ってる人は Apple Watch を買いましょう。
誰かが「悩んでる理由が値段だけなら買うべき」という名言を残しています。

この前全力ダッシュしたら心拍数200近くになって死にかけた時のスクショを置いて終わりにします。引きこもりは走らない方が良いです。