にうむろぐ

暇なときに何か喋ります

vscodeのLaTeX環境で.auxなどの補助ファイルを自動で消去

目的

vscodeLaTeX Workshopを用いたLaTeX環境において、
.aux や .log などの補助ファイル(auxiliary files)を自動で消去するように設定する。

方法

「⌘ + , (or Ctrl + , )」でユーザ設定を開いて「latex-workshop.latex.clean」と検索。
Latex-workshop › Latex › Clean: Enabled」にチェックを入れる。

または、settings.jsonの { } の中に

"latex-workshop.latex.clean.enabled": true

を追加。設定が既に複数ある場合は行末にカンマ" , "で区切る。

これでLaTeXをタイプセットすると、タイプセットが完了した後、自動で補助ファイルが消去される。
ただし、デフォルトだと .synctex.gz や .dvi は消去されないので、それらを追加した

"latex-workshop.latex.clean.fileTypes": [
  "*.aux",
  "*.bbl",
  "*.blg",
  "*.idx",
  "*.ind",
  "*.lof",
  "*.lot",
  "*.out",
  "*.toc",
  "*.acn",
  "*.acr",
  "*.alg",
  "*.glg",
  "*.glo",
  "*.gls",
  "*.ist",
  "*.fls",
  "*.log",
  "*.fdb_latexmk",
  "*.dvi",
  "*.synctex.gz"
]

を、さらに settings.json に追加。


以上。